今日は、
です。
 先生に子育て相談2割

 子育ての悩みを相談した相手で、最も多かった相談相手は「配偶者」で、次に「自分の親」、そして「友人」「子どもを介して知り合ったママ友・パパ友」、最後に「先生」でした。
平成23年頃・・・そんな新聞の記事を目にして、まさに保護者と面談をしている期間でしたから、ショックだったことを思い出しました。
 今思えば、配偶者との相談は夫婦円満の証ですし、子育てに参加しているお父さんが多いなら、当然の結果だと思います。令和となり、子育ての悩みを解消するためインターネットも活用の幅を広げていることでしょう。
 いつの時代も変わらず、子育ては親となるための修行のようなもので、一つずつクリアしてはまた次にと、ときどき楽しみや感動を挟んで解決していくのでしょう。子育てをともに悩み、ともに喜ぶ相手を多く見つけてくださることを、幼稚園の先生とともに願っています。



  ・令和2年度さくらんぼ親子教室募集要項を掲載しました!

  ・令和2年度入園募集要項を掲載しました!

とっぷ
とっぷ
とっぷ
おうこくかれんだ〜
あくせす&めーる
りんく
ほいくの窓
もっと知りたい!
いつできたの?
きょういくほうしん
2019年度さくらんぼ親子教室 募集案内はこちらをクリック!
 大人になって幼稚園時代を思い出す時、楽しかった、嬉かったと思えるような生活をこの時期に送ってほしいと願っています。
 歌をうたったり、絵本を読んだりする保育室。思いっきりボールをけったり、鬼ごっこをしたりする広い庭。 栗や柿の実を味わい、たき火をして焼き芋をほおばる裏山。
 たけのこ山、野菜畑もあり、
子どもたちが自然の中で十分遊べる環境です。
  家庭的な雰囲気の中で子ども一人一人をうけとめ対応し、子どもが「今日は楽しかった!明日も行きたい!」と思える保育園。
  恵まれた自然環境を大いに利用し、少人数であることをメリットとして、異年齢の子が違和感なく交われ、人を思いやる優しい心が自然に育まれれば・・・と考えます。
  幼稚園との連携も密にとり、一緒の活動に参加したり、友達との交流も深めていきます!